趣味を楽しむDr.Kのホームページ
- 房総ソルトゲーム迷走伝 -

このサイトは、Dr.Kによるソルトルアーフィッシングの記録である。餌をルアーに替えて挑戦する。ただ‘食べるために釣る’という原点は何も変わらない。
釣場でDr.Kを見かけたら、気軽に声をかけてください。

当サイトはJavascriptを使用しています。文字サイズ:標準で最適化しています。

横区切り線
縦区切り線

Dr.Kの多趣味でGo!

リストマーク美味いものクラブ

クラブといっても同好会や人の集まりではない。Dr.Kが勝手に好きな酒や料理、よく行く店を集めたページである。美味くて当たり前な高価なものは入部できない。

リストマーク

芋焼酎「黒伊佐錦」

黒伊佐錦 リーズナブルな価格なのに、しっかりした芋の味でやわらかな甘み。幻の芋焼酎も旨いがこちらも旨い。

本場鹿児島では黒伊佐錦や白波、島美人がよく飲まれている。Dr.Kは白波、島美人も飲むが、やはり黒伊佐錦だ。ロック、水割り、お湯割り、どれもいける。

宮崎の黒霧島に拘りのある人間もいるが、鹿児島では両方好まれているようだ。

純米大吟醸生「手取川 無濾過」

手取川無濾過 高価な純米大吟醸酒が旨いのは分かっている。この純米大吟醸生 手取川無濾過は 普通の吟醸酒より安価 手頃な価格で、高価な純米大吟醸酒に引けを取らない旨さ。

最近では純米大吟醸無濾過生原酒 特醸あらばしりなどの名前で、各酒店の限定酒として取り扱われていることが多い。

フルーティーな香りで口当たりのよい甘さが女性からも大好評。しかもコクがあり、しっかりした味わいが特徴なのだ。

リストマーク店・料理

「ラーメン大地」の塩ラーメン
千葉市稲毛区天台1-6-3

塩ラーメンと大地 豚玉カレーの油そばや棒餃子など、個性のあるメニューも豊富なラーメン店。しかし、Dr.Kは純な塩ラーメンが好み。

スープのベースは千葉県の銘柄鶏である‘錦爽鶏’。鶏の豊かな旨みと塩味がベストマッチング。中細のストレート麺もバランスがよい。塩味が強いチャーシューは、ほのかに醤油の味わいもあり、このラーメンによく合っている。

リストマーク食材

大多喜のたけのこ

竹の子 大多喜町のたけのこは、「白タケノコ」といわれるほど身が白い。苦味、えぐ味が少なく、とても美味い。大多喜町の『酸性白土』が良質なたけのこを作るらしい。

若竹煮や筍ご飯はもちろんのこと、ホイル焼きもホクホクで絶品。えぐ味のない朝採れの刺身もよい。

季節になると小さな販売小屋に並ぶたけのこ。毎年、春の訪れが楽しみになる。

白子の玉ねぎ

玉ねぎ 白子町の玉ねぎは、辛みが少なく、瑞々しく甘い。GWから1か月の間だけ楽しむことができ、生で食べるのが絶品。小さな子どももよく食べる。

GWまでの極早生種とそれ以降の早生種があるが、甘味は極早生種がより強く、シャキシャキ感は早生種が勝る。

5月の玉ねぎ狩りは、我が家にとっての風物詩となっている。

落花生「おおまさり」

おおまさり おおまさりは、千葉県が品種改良・育成した県を代表する落花生。

実は柔らかく、ゆで落花生にむいており、甘みが強くてうまい。その大きさは、一般的な品種の2倍ほどもあり、存在感がある。

秋の一時期、地酒とともに食す、採れたての茹でおおまさりは、千葉の酒通にはなくてはならない味覚である。

(退部・休部)

東灘「鳴海」シリーズ

鳴海の青、朱書ほか 房総勝浦の地酒「鳴海」。直詰め生の微発泡感は基本的に共通で、ラベルにより味わいや上槽期が変わる。Dr.Kはキレのよい辛口の青(特別純米・五百万石)が好み。純米酒でこの味は見事。朱書(純米吟醸・山田錦)も優しい吟香とスッキリした甘さがよい。

他に、白(特別純米・ふさこがね・旨口)、赤(純米吟醸・彗星・甘口)、橙(特別純米・酒こまち・冷おろし)などがある。春、夏向けの「鳴海の風」も見逃せない。低価格なのも嬉しい。

令和になり原料米などが変わってしまった。青や風は五百万石からきたしずくへ変わり、淡麗辛口でなくなった。朱書は吟醸から大吟醸に変わったが、反って吟醸らしさが減った。赤も彗星から雄町に。でも雄町なら緑の方が雄町らしさを醸し出している。これらはこれらで美味いのだが、なにか残念。

焼肉ダイニング「久」
千葉市美浜区高洲3-14-1 和紅ビル3F

久 鹿児島産直送の黒毛和牛、黒豚を食べさせてくれる焼肉店。肉は鹿児島の親類から取り寄せているので、リーズナブルで新鮮、旨い。

わさび醤油、塩で食べる焼肉は肉の旨さを引き立てる。焼肉の他にもメニュー多数。

平成22年に閉店。安くて旨い焼肉処だったので非常に残念。

「みそ膳」の西京みそラーメン
千葉市美浜区幕張西2-1-3

西京みそラーメンとみそ膳 各地の味噌で作る味噌ラーメンのお店。中でも京都の白味噌で作る西京味噌ラーメンがオススメ。甘みのある白みそはコクがあってさっぱりした味わい。

太麺の縮れ具合と大判のチャーシューもよい。写真のチャーシューは小ぶりだったため、2枚入っている。

この店も平成26年に閉店。店の都合ではないのでとても残念。

「じらい屋」の担々麺
千葉市中央区登戸1-4-14

担々麺と鉄鍋餃子 小エビや刻みザーサイの入った肉味噌が胡麻のスープによくマッチ。胡麻なのにスッキリした味わいなのは、かえしよりスープ主体の味だからか。麺は太麺の平打ちでシコシコしている。

他に鉄鍋餃子もオススメ。いわゆる羽付餃子で、かなりジューシーだ。

この店は、現在居酒屋中心となっており、メニューも大幅に変わってしまった。

「宗庵」のちゃんぽん
船橋市本町3-33-11

ちゃんぽん 九州ラーメンが人気だが、Dr.Kはちゃんぽんがオススメ。具の出汁がスープに溶けてなかなかいい味になっている。

見てわかるとおり巨大な器とレンゲが印象に残る。ボリュームたっぷりの具にストレート太麺がお腹を満足させてくれる。

なお、千葉中央店、船橋店ともに経営者の変更に伴い大幅にメニューが変更されてしまっている。

横区切り線

リストマークページの一番上に戻る

HOMEへ

inserted by FC2 system