Dr.K&Jr.Yの釣り日記

横区切り線

横区切り線

4月までは仕事、それ以降、少年野球のコーチで釣りがままならず、 夏休みの平日釣行に賭けていました。もちろん、お盆の時期を避けて。

しかし、お盆前のチャレンジ時期にJr.Yが野球の疲れで夏風邪ダウン。 Dr.Kの夏休みも看病で消えていきます。(T_T)

それでもなんとかお盆を働き続け、Jr.Yの夏休み期間ギリギリの今日、 約10ヶ月ぶりのアジ釣りに。

情報では最近のアジはどこも渋い様子。しかも今日は風が強い。 Jr.Yも一緒だし、延竿で小アジなら大丈夫そうなKU港市場前をチョイスしました。

KU港 14:30に出発。順調に大多喜街道を進み、16時過ぎにKU港に到着しました。 夏休みといえど、8月末の平日。釣座は空いています。 市場の角に陣取り、早速準備に取りかかります。

今日は久しぶりということもあり、状況も厳しそうでしたので、アミコマセはいつもの倍。 といっても2kgですが、用意しました。 (いつもはコマセ1kgでやってます。環境に優しい釣師なのですσ(^^;) )

4.5mと3.6mの延竿に6号、5号のトリック。2号竿にカゴ吹き流しでチャレンジです。 カゴ吹き流しは、ルミカ「エビそっくり7号」にバイオワームの定番。

多めに用意したコマセをセッセと撒き撒き。しかし、フグ、フグ、フグ。 フグ風呂じゃ〜。カゴ2本鈎仕掛けもフグの歯にやられてしまいます。

KU港 明るいうちは諦めて、のんびりほのぼのやっていると、 17時半過ぎからフグに代わって木っ端メジナが。 「もうすぐだな」と思っていたところ、延竿にセイゴが掛かりました。

暫くすると、更に強い引き込み。Jr.Yは引き上げられません。 手助けして寄せてみると、Jr.Y足裏サイズのメジナでした。

18時を過ぎた頃、ポツポツ、アジが掛かり始めました。それも延竿トリックばかりに。 カゴ仕掛けは、Dr.Kのライト仕様では強風ですぐ寄せ付けられてしまいます。 棚を3mから6.5mまで探りましたが、結局1匹に終わりました。

延竿トリックも棚が深く、4.5mの延竿の下鈎ばかり。しかも、コマセを入れた時だけ。 Dr.Kのトリックは、ジャジャーン、サビキカゴ+集魚板付きなのです。 多めに用意したコマセを惜しげもなくサビキカゴに詰め、廻りにもどんどんコマセを撒きます。 おりゃ、おりゃ、おりゃー。強引にアジを寄せ付けます。 (環境に優しかったんじゃないかって? でも、そんなの関係ねぇ!オッパッピー)

釣果 今日は時合もなく渋かったですが、実質18時過ぎからメジナ、セイゴ、ムツを各1、 小アジを22匹ゲットできました。Jr.Yも1年ぶりの延竿アジに満足してくれたみたいです。

Jr.Y 少年野球のコーチで平日釣行しかできなくなってしまったDr.Kに、 次の釣りはいつ巡ってくるのか。期待せずにお待ちください。

戻る

inserted by FC2 system