Dr.K&Jr.Yの釣り日記

横区切り線

横区切り線

今週末は、天気が持ち堪えれば土曜午後から夕マズメのアジ狙いでKU港に行こうと思っていました。 しかし、Jr.Yの「行く、行かない」に振り回され、チャンスを逸してしまいました。 それでも、日曜朝マズメ狙いで単独釣行を企てていたところ、これまたJr.Yが「行く!」(しょぼん)

Jr.Yが行くとなると、延竿サビキやトリックができるKU港が中心になります。 しかし、日曜朝のKU港は、漁船の接岸など市場の運営がちょっと心配です。

HM川 来週は梅雨も明けそうなので、テナガエビも終わりになりそう。 Jr.Yと相談したところ、今しか釣れないテナガエビの方がよいとの結論に。 今期好調の下げ潮は早朝の時間帯となります。HM川へ初の早朝釣行を敢行しました。

HM川 朝、目覚めると、昨晩の焼肉店での芋焼酎が少し残っています。 ちょっと辛かったのですが、準備に取りかかり、5時過ぎには出発しました。 (テナガ釣行は当日の準備で全然問題ないお手軽釣行です。)

前日の夕方にミミズをゲットしていたので、今日は直行です。 途中コンビニで確保した人間の餌(おにぎり)を車で食べながら、5:40現地着です。

鯉 現地には誰もいません。相変わらず鯉がうじゃうじゃ居ます。 (Jr.Yは鯉に石を投げていました。やめんか、コラッ!) 5:45から1本目の竿で実釣開始しました。 2本目の竿を準備していると、Jr.Yが早くも1匹目を釣り上げました。 こりゃ、幸先いいかな?

Jr.Yの釣果 2本目も用意して、いつもの体制に。 今日は水が澄んでいて、沈んだ木などの障害物が良く見えます。 その脇を狙って投入します。結構、いいペースで釣り上がります。

1時間を過ぎると、水深がかなり浅くなってきました。 いつものならここで納竿としますが、今日はアタリが続くので続行しました。 が、続くのは抱卵メスばかり。メス、メス、メスです。 (オス、メス、キッスになりません。古ッ)

釣果 結局、7:45まで粘りましたが、お持ち帰りの数はほとんど変わりませんでした。 20匹ほど上げて、お持ち帰りはたった9匹です。(T_T)orz その他7,8pのハゼが数匹上がりました。

さて、みんなが言うように、HM川の今シーズンは終わった感じです。 数もあまり上がらず、食いも渋いうえ、抱卵したメスが多くなりました。 今週は梅雨も明けそうです。いよいよ夏本番です。 我が家はHM川を後にして、外房の波止めで熱帯夜のBeerとまったりなアジ釣り、里山でのカブトムシ捕りにシフトします。

戻る

inserted by FC2 system