Dr.K&Jr.Yの釣り日記

横区切り線

横区切り線

所用のため、海への釣行は7月1日を予定していましたが、 今週末の予定が1週間ずれてしまいました。 そのため、7月1日の海への釣行は断念せねばならず、 急遽、空いた今週末に行くことにしました。

前回、夕マズメより暗くなってからの方が状況が良かったので、 夜から朝マズメ狙いで出撃です。次回のリベンジを果たすべく、 Jr.Yも参戦し、ジンタ(豆アジ)&キス狙いで再びKU港に向かいました。

KU港 夏の夜明けは早い。2:30にはKU港に入り、2:45実釣開始です。 今日は、カゴ釣りとトリックで勝負です。 カゴは吹き流し、‘ルミカえびそっくり’6号にバイオワーム。 棚は5mからスタートです。 一方、トリックは4.5mの延竿に6号ラメスキンを選択しました。 狙いはジンタ。トリックがメインです。 なぜなら、「ジンタの唐揚げが食べたいから!」。 ビールにジンタの唐揚げ。 外房の初夏の風物詩ではないかあぁーー(と勝手に思っています)。

この気合いによってか、仕掛けを投入後、すぐにトリックにアタリ。 お〜、なんと素晴らしい。ジンタが付いているではないですか。 その後、飽きない程度に1時間強で7匹を確保しました。

さて、カゴの方はというと、今日のKU港は枯れた春の海藻が かなり漂っています。1度しゃくると海藻に邪魔されたり、 巻き上げるたびに海藻が付いてくる程です。

KU港の人々 4時までに2度消し込みがありましたが、 2度とも海藻に邪魔されてしまいました。 そのうち1度は、海藻とともに何とか巻き上げてきたのですが、 取り込みの際に海藻がアジに当たり、目の前でポッチャン。 「くっそーー。海藻め!4月のHN港からずっと邪魔しやがって! 俺になんか、恨みでもあるのかあぁーーー」と、 心の叫びがこだましていました。

今日の日の出時刻は4:25です。辺りは結構明るくなってきています。 明るくなり始めるとトリックには全くアタリなし。 カゴでのレギュラーサイズに力を注ぎます。 (俺は、刺身も喰いたいのじゃーー)。 棚は3.5m〜4mでアタリがきます。 5時までに、何とか2匹を納めることができました。 しかし、マズメタイムは一切なし。未だ外房は外某港以外、厳しいのでしょうか。

KU港 日もすっかり昇り、Jr.Yは戦線離脱。 Dr.Kは一人、シロギスのチョイ投げに精を出すことに。 5時過ぎから6時半過ぎまで、せっせとさびきましたが、 アタリは全くありません。 仕掛けを止めておいた時に、スジハゼが1匹かかっただけでした。

釣果 Dr.Kもすかっり戦意を喪失して(眠くなって)、 6:45に勇気ある?撤退をいたしました。 今日の結果はアジ9匹、スジハゼ1匹です。 ここのところ、辛酸を舐め続けています。 なんとか、リベンジを果たし、心の落ち着きを取り戻したいものです。 くやしいぞーー!

戻る

inserted by FC2 system