Dr.K&Jr.Yの釣り日記

横区切り線

横区切り線

先週、釣座の混雑と強い風で全く釣りにならず、Jr.Yもがっかりして帰ってきたので、今週再びリベンジです。 今回は混雑を避けるべく朝マズメ狙いです。日が昇るのも早くなってきているため、3:00KU港着を目指し、出発です。

場所取りおばけ 道中は順調で予定どおり2:50KU港に到着しました。しか〜し、「なんだこりゃ〜」。 そこで目にしたものは、またしても人大杉。タンク前から製氷場まで偵察しましたが、市場の奥しか空いてません。 途中、人の切れ目はところどころあるものの、荷物を解きもしない場所取りおばけが無数にいました。 「くそ〜。荷物どっかにうっちゃけるか〜」などと思いつつ、市場奥に釣座を構えました。

周りの方に状況を聞いてみると、「渋い。1時間半で1匹だけ」と。 こういうときは年末の経験から棚は激深めだなと、我が家はDr.Kが棚5.5mの魚皮サビキ、 Jr.Yが5mのピンクスキンのカゴ吹き流しで開始。開始後、数投目でDr.Kのウキが消し込みました。 「そう、この感覚だ〜!」と2ヶ月ぶりの感動を抑えつつ、慎重にリーリング。本日1匹目をゲットしました。

Jr.Y その後、しばらくアタリが遠のいたため、棚をいろいろチェンジ。6m〜6.5mで安定しました。 なんとか30分に1匹くらいのペースで釣れますが、魚皮のみにヒット。ピンクスキンは全然駄目です。 Jr.Yも重いDr.Kの竿で取り込んでいます。

春めいてきた今頃は5時くらいから白み始め、6時を過ぎると完全に明るい状態です。 その明るさの中、6時前からようやくプチ時合が到来。Jr.Yの仕掛けを夜光サビキの投げサビキにチェンジ。 魚皮はコンスタントに、夜光サビキで2匹追加。この時合いでなんとかツ抜けました。 魚皮の鈎が駄目になってしまい、マズメも終了したのでJr.Yが使っていたピンクスキンに変えました。リユースです。(^^) で、2匹追加できました。結局、アジ14匹、コノシロ1匹という結果です。

KU港市場前の混雑 途中、トリックをやってみましたが、4〜7p前後は無数に釣れますね。でも「大きくなって戻ってこい!」とリリースしました。 何匹かはヒラヒラ用の餌にしてしまいましたが。

明るくなると稚鮎が入っているのも判ります。7時から片づけの合間に挑戦しましたが全然つれません。 トウゴロウのラッシュでした。そのラッシュにJr.Yは喜んでいました。 子供もそれなりに楽しんだし、今日のところは良しとしますか。

竿を出すJr.Y釣果

戻る

inserted by FC2 system