Dr.K&Jr.Yの釣り日記

横区切り線

横区切り線

KU港市場前 情報によると、KU港でかご釣りの傍ら、生き餌でヒラメやアナゴがあがっている様子。 今年の目標はフィッシュイーターを釣り上げると決めていたので、早速行ってきました。 Jr.Yにも声をかけると、「ガスストーブがあって寒くないなら行く」とのこと。 土曜午後から大雨が降っていましたが、日曜未明にはあがる予報。 雨、風がなければストーブが使えるので、Jr.Yと出撃しました。

3:30KU港到着。今まで大雨が降っていたので、最近のKU港にしては釣師は少数。 市場前のタンク寄りに釣座を構え、4:00実釣開始。 棚を4.5m、「ルミカエビそっくり6号」2本鈎にバイオを付けて吹き流します。 全くアタリなし。Jr.Yの竿はそのままに、自分の竿の棚を変えてみますが、変化なし。

KU港 北西の風が若干強く、ウキが右から左手前に流され、すぐに近づいてきてしまいます。 水はかなり濁っており、水温も低い感じ。釣りにくい。 途中から、Dr.Kの竿を夜光サビキにチェンジし、かご吹き流しと遠投サビキでチャレンジ。 しかし全くアタリはないです。

暖をとるJr.Y 5時半くらいのとき、Dr.Kが竿を巻き上げると、15pのアジが1匹付いてきました。 アタリを感じさせないほど、活性が低いのか。それを機会にJr.Yも遠投サビキに。 その後、Jr.Yの浮きが大きく消し込みました。Jr.Yが巻き上げると、16pのコノシロです。 ようやくかなと期待しても、後が続きません。再び沈黙が流れます。

6時を過ぎ、いつもの朝ならマズメタイムが始まるのに全く駄目です。 ガスストーブはつけていましたが、あまりの変化のなさと寒さにJr.Yは戦意喪失。 6時半から車で暖をとり始めてしまいました。 その後、ようやく生き餌にするトウゴロウが釣れ、Jr.Yの竿をヒラメ仕掛けに。 しかし、車に子供一人を置いておくのも不安だったため、その後1時間弱で撤収。

釣果 結局、アジ1匹、コノシロ2匹、トウゴロ3匹。ウキは沈みませんでしたが、我が家は沈みました。 他の方も全員2、3匹で終了したようです。 土曜朝マズメはまずまず釣れたようですが、雨予報で躊躇し日曜にしたのが失敗のだったかも。 土曜朝方までは雨は降らなかったのです。くそ〜。 ヒラメ仕掛けは1投しかできず、フラストレーションが溜まる釣りとなってしまいました。 Jr.Yは「もう冬は寒いから行かない!」と言っております。

アジをJr.Yが、コノシロは酢で〆てMrs.Cと食しました。やっぱり「まいう〜」です。

戻る

inserted by FC2 system