房総ソルトゲーム迷走伝 〜ランガンリポート〜

外房・某漁港でアジング

横区切り線

5週間ぶりのランガン。結論からいうと何もない。無かったことにしてもいいくらいだが、備忘録なので、メモっておく。

夕方、足腰が鍛えられる山間の漁港からスタート。風は北風だが、南からのうねりが港内に入ってくる。

奥の常夜下を陣取り、港内奥を2時間ほど探索するが、生命感が全くない。バイトは1回のみ。フグかな?セイゴの回遊も見られなかった。

移動前に漁港入口側でキャストしてみたが、ここはフグばかりで、ワームが千切られる。今日は大潮で、20時以降は水深のあるところしか釣りにならない。早々に移動。

大きな漁港にやってきた。荷捌き所前の漁船の灯り周りを攻めてみる。ライズはあるが、フグばかりだ。ワームの消費が激しい。サバかイワシの稚魚らしきものが行ったりきたりしており、たまにバイトはあるものの、フッキングしない。

近くのファミリーの足元サビキには豆サバが掛かっていたので、サバなのだろう。

港内を移動しつつ、フロートリグ、キャロリグを投入し、沖目の表層からボトムを探ってみたが、結局はワームが千切られるだけ。

常夜周りにはイナっ子の大群が泳いでおり、これではアジが寄り付かない。常夜の明暗、船揚げ場の落ち込みなど、探ってみるが、バイトはフグばかりだ。

ベテランアジンガー数名と情報交換をしてみたが、今宵は、外房周辺はどうにもアジが掛かってないとのこと。

ということで、自分自身も港からは、今日は何をやっても駄目な感じしか伝わってこなかったので、20:30には終了。早々に帰宅した。

さて、本日、マズメのオールウエザースーツをデビューさせた。かなり暖かい。しかし、ネオプレーンの2重袖が上着の着たり脱いだりで結構大変。また、ポケットというポケットやズボンのチャックなど、あらゆるところにマジックテープが付いており、これが結構面倒だし、特定の箇所のマジックテープはかなり早く駄目になる気が。

着ながら、少しずつ手直しが必要かも。まあ、雨対策も兼ねているので、やむを得ないかな。

さあ、年末に向け、新たなステージへの準備だ!

戻る

inserted by FC2 system