房総ソルトゲーム迷走伝 〜ランガンリポート〜

外房・漁港調査2

横区切り線

来週末は大阪出張。今週の土曜日が雨予報だったので、先週のうちに月曜の有休を確保しておいた。翌日を心配することなくランガンに出発。今日は前回に続き、外房の漁港調査。坊主上等、初の漁港に突撃だ。

1箇所目の漁港には16時到着。予報と異なり、風が強い。小雨もぱらついている。しばらく港内を散策。地元餌師の方が竿を出しているが、全く駄目とのこと。夕マズメに期待しているらしい。

漁港周辺の海

港内は若干の濁りが入っており、船道は潮の流れが速い。突堤回りは渦巻いている。16:30からキャストしてみるが、1g程度のJHでは流されて沈まない。

港内 船道狙いの餌師たちも変化がないため、明るいうちはシェード狙いに変更する。港内の漁船の陰などを次々と狙ってもみるが、アタリはない。しばし休憩。

18:30になると徐々に常夜灯が点灯し始めた。ベイトが集まる箇所が出来はじめたので、改めて下を通してみるが変わらない。潮止まりにもなるし、ここは移動。

相変わらず風が強かったので、予定していた漁港は波を被りそうでスルー。2箇所目はその隣の漁港にすべり込んだ。広い港内に人影はない。常夜灯が照らす岸壁に陣取り、海面を覗くと、やはり濁りが入っている。

グロー系のワームで岸壁際の明暗を通してみる。するとガツッ。アタリだ!が乗らない。そのままリトリーブを続け、JHをピックアップすると、目測30p程度のセイゴが反転していった。

その後は全くアタリがなく、潮も動き始める時間になったので、予定していた次の漁港へ再移動することに。途中、車から各漁港を覗くが、人が全くいない。日曜の夜だからか、渋いからか。

3箇所目は今日の最終、見慣れた漁港へ。主要岸壁に漁船が全くおらず、暗く静かだ。常夜が当たっている箇所の先客に声をかけると、ムツっ子が当たってくるだけで、アジは全く駄目とのこと。

隣に入らせてもらって、キャスト開始。たまにアタリがあるが全く乗らない。ここはと、「アシストフック」(ドラえもん風)。しかし掛からない。クリア系のワームは全くだめで、グローホワイト系にアタリ。表層を行ったり来たりしている奴らがいるが、こいつらは喰わない。中層にいる奴らだけ。

あれこれ思案し、0.5gのJHにアシストフック。漂わせながら結構沈めて、やっとヒット。6、7pのムツッ子が現れた。写真に収めようとするとポトリ。すかさず猫がダッシュで奪取。写真が撮れなかった。

奪取猫

風があって0.5gをキャストするのは辛く、沈めるのも時間がかかる。とても効率が悪い上、アタってもなかなか掛からない。今日のところはこれくらいにしてやるか(T_T)と、初の漁港も2箇所経験できたことをよしとして、漁港調査を終了した。

今日は外房の清掃活動の日だったそうだ。次回は参加してみようかな。

注)漁船周りでは決して無理をしてはいけません。漁船は漁師さんの仕事道具ですので、絶対に迷惑をかけないようにお願いします。漁船周りでの釣りを推奨するものではありません。

戻る

inserted by FC2 system