房総ソルトゲーム迷走伝 〜ランガンリポート〜

外房・某港で練習2

横区切り線

釣れる朝マズメだけど混んでいる週末と、渋い夜で空いている平日。どちらを選ぶかと言われれば、躊躇なく平日。気兼ねなく釣りしたい。ということで、今週も夏休みを使い、週末前にプレに行ってきた。

漁港の外

今日は外房の南から北上する予定。最初にやってきたのは、外房の南の外れの漁港。外は台風の影響か、荒れ模様。今日はどこも港内でしか無理そう。

陽が明るいうちに、この漁港を選んだのはショゴ。岸壁の変化点、漁船のシェードを中心にメタルジグやリップレスを通す。メタルジグのスリムとバイブレーションに1回ずつアタリがあったが、なんともフッキングできず。

腕がない。何だったのだろう?その後ジグヘッドに変えてみても何も起こらない。17:20、この漁港を後にした。

磯

次に、一応近場の磯に寄ってみた。案の定ウネリが入っていて、磯に立つのは危なそう。一発波をくらったら死んでしまう。今日のとこは止めておこう。

次に最近よく行く漁港にやってきた。夕マズメから上げ一杯まで、ここでやる予定。しかし、地域の夏祭りとバッティング。しかも港内にウネリも入っていて、釣りにならない。急遽、さらに北上して小さな漁港に移動。

漁港の外

いつもは満員御礼のこの漁港。今日は誰もいない。漁港の外側はやっぱり高波状態。先端のケーソンも時たま波を被っている。船道から岸壁中央の突堤まで渦巻いていて釣りにならない。港内奥の常夜灯付近で、少しJHをキャストしたがさっぱりだ。ここも移動。

と、ここで事件発生。白いマイカーが羽アリで埋め尽くされ、黒い車になっている。なんじゃこりゃ。ヒッチコックの世界が現実になっている。何とか車に乗り込み、車を走らせてみたが、羽アリはそのまま付いてくる。乗り降りで車内にも無数の羽アリ。羽アリと格闘しながら、大きな漁港にやってきた。

ここの港内は静か。人も結構いる。常夜灯下に入れたので、豆アジ狙いでやってみる。軽量スプリットにノーシンカーフック。するとすぐさまバイトあり。次のバイトでフッキング。上がってきたのはムツッ子だ。

ムモチ子

結構、岸壁際でバイトがある。岸壁の影に着いている。バイトがあるのはグロー系ワームのみ。よく見ていると、目立つワームにスッと近づき、ワームを突っつくがすぐさま反転している。バイトする時は、突っつく前にワームの動き出しを反射でくわえているようだ。

その後、掛かったり掛からなかったりで、数匹追加した。でも、その後はパッタリ。居ない訳ではないのになぁ。アシストフックを使っていれば、もう少し効率が良かったかもしれない。

それでもしつこく岸壁際をネチネチ攻めていると、豆カマスが掛かったり、手のひらサイズのクロホシフエダイがヒット。クロホシフエダイは持ち帰るか悩んだが、手のひらサイズだったので、次の機会にとリリース。大きくなって戻っておいで。

クロホシフエダイ

軽量JHや他のグロー系ワームなど試したいことはいっぱいあったが、時間も時間になったので終了。今日はムツッ子だけお持ち帰り。天ぷらで食すのだ。漁港の猫にかなりせがまれたが、今日はあげない。

帰りはまた羽アリと格闘。途中、洗車&車内の清掃で帰宅は午前様になってしまった。羽アリとの格闘中にロッドのティップガードを紛失した。かなり痛い。車の停め方も勉強になったDr.Kであった。

釣果

戻る

inserted by FC2 system