房総ソルトゲーム迷走伝 〜ランガンリポート〜

外房・某港でマイクロジギングからアジング7

横区切り線

心が折れてリポートを残す気力が湧かなかったDr.K。結論から言うと完全ボウズ。気持ちも少し落ち着いてきたので、反省の意味も込めて書いてみた。

ここのところの外房は、アジが絶不調でショゴが好調。そこで今回はデイゲームでマイクロジギング、ナイトゲームでアジングを企てた。しかも、デイゲームは人生初の磯場で挑戦。ナイトゲームも港の外側に打って出る計画だ。

磯

人生初の磯なので、外房南の入門用の磯をチョイス。満潮前なので場所が限られるが、現地に到着すると誰もいない。深場を攻められる小高い場所をキープ。15時半前からマイクロメタルジグでキャスト開始。

ロケーション

人はいないし、ロケーションは良いし、気分は最高。気持ちがよい。あとはヒットするかどうか。メタルジグや重めのジグヘッドを駆使して、表層からボトムまで広く探る。ボトムでウィードに捕まり、結構ロストもする。まだまだ未熟だ。

と、突然、直線距離200mくらい先の浅場上空にトンビが集結してダイブ開始。あっちか。この炎天下の中、大きく迂回して移動することはDr.Kにとっては不可能。こちらに移動してこないかなぁと思いつつ、はい終了。トンビも山に帰っていった。

ここで夕方まで粘ればよいものを、地酒を求めて今宵もさまよう。(吉田類か) 16:20で外房中央方面へ移動した。実は汗ビッショリで水分補給。あぶない、あぶない。

漁港

地酒を購入し、17:30から青物に実績がある漁港で再開。港内側は今日も不調のよう。港外側にポジショニングし、沈み根と堤防の間の砂地を探る。沈み根まで届くよう、Sキャリーをセッティングしてアジング開始。

表層から底まで探っていくが、アタリはない。ボトムをゆっくりリトリーブしていると、海底で何かが動く。シロギスか?

マズメになり、隣の若いカップルがちょい投げでちょこちょこピンギスをあげる。盛り上がっている。こちらは合コンで取り残されたオヤジのようにシーン。途中、メタルバイブ、Sキャリー、Mキャロを沈み根やウィードに持って行かれ、戦意喪失。

朝マズメはショゴが上がっていたようだが、夕マズメは沈黙。マズメが終わって移動することに。今日まで、Dr.Kはアジングタックルでシロギスを狙う術を知らなかった。いや気がつかなかった。気がついていれば、あんなことして、こんなことして、カップルのように…。やめよう。

場所を探して北上していくが、各漁港の好ポイントは何れも満員御礼。かなり移動し空いている漁港に入ったが、何も起こらない。目の前をアオリイカが通り過ぎていく。エギに切り替えても何かが起こるべくもなく…、はい、終了!

今日は早めに切り上げた。ちなみに、ライトゲームで狙うシロギスは、スプリットやダウンショットでボトムアクション。ワームはサンドワーム系がベターなようだ。そりゃそうだよな。ちょっと考えれば、分かることなのに。

とにかく反省会だ。酒もってこい!次はkissingやってみようかな。安心してください。釣りですよ。

戻る

inserted by FC2 system