房総ソルトゲーム迷走伝 〜ランガンリポート〜

内湾・某港でヒイカエギング

横区切り線

先週は絶好のアジング日和だったが、職場旅行のため断念。居ても立ってもいられなくなったDr.Kは、内湾のライトゲーム・ヒイカエギングに挑戦した。

エギを3本だけ持って、仕事帰りにアタック。最初に向かった港では常夜灯もなく、あまりに広大な海に向かって何をしてよいのか解らず、すぐに撤収。

港を移動し常夜灯のもとに向かうが、既に先行者が2名。最初からここに来てればと、悔やんでも後の祭り。端の方で始めるが係船ロープで何もできない。そのうち、海中のロスト仕掛けに最も高いエギが奪われてしまった。心が折れた。早々に撤収ーーー。

撤収途中に対岸によってみたところ、なんとヒイカが揚がっている。皆、投光器を煌々と照らしている。そういえば最初の港でも照らしている釣師がいた。外房ではあり得ない、というか千葉県ではルール違反の投光器あり?と思いつつも、キャストを開始した。

しかし、Dr.Kには何も起こらない。というか、投光器を照らしている人にも1時間に1匹程度。更には2ピースロッドの上半分がエギと一緒に飛んでいくハプニングも発生。再度、心を折られ撤収ーーー。

またも完全ボウズ。しかもエギ、ロスト1。帰りに食べた、くるまやラーメンのネギ味噌の辛みが体と心に染みたDr.Kであった。

戻る

inserted by FC2 system